VTJ 6.19 大阪で開催

TIME LINE修斗最新情報一覧へ

VTJ in OSAKA2016-06-19

6.19 VTJ in OSAKA  無敗の修斗環太平洋フェザー級王者・竹中大地参戦!  北アイルランドからの刺客アラン・フィルポットと対戦

VTJは今回で3度目の出場となる竹中大地。
 VTJ7th以来の参戦となるが、今回は修斗環太平洋フェザー級王者として地元凱旋を果たす。現在まで無敗の竹中だが圧巻だったのは今年3月21日に行われたプロフェッショナル修斗での環太平洋フェザー級王者決定戦。対戦相手の小蒼卓也は昨年行われたインフィニティリーグ2015で3試合連続1ラウンドRNCで勝利を修め、逆転優勝で王座決定戦に駒を進めた強敵だったが、竹中が逆に1ラウンドRNCを極めてみせ王座戴冠。竹中の強さが際立った試合ではあったが、左ミドルを効かせてサブミッションに繋げて行くスタイル、また昨年11月プロフェッショナル修斗での佐藤将光戦ではテイクダウンとポジショニングで完封しており、今や弱点も少なく、どこからでも勝負出来るMMAファイターへと進化を遂げている。
 対するアラン・フィルポッドは15勝のうちサブミッションによる勝利が8度もあり寝技が得意ではあるが、アグレッシブに攻めるタイプだけに逆に負けた試合の殆どがサブミッションによる敗戦を記録している。また打撃にもしっかり付き合うタイプの選手だけに竹中とはスイングする試合となるだろう。アランは現在2連勝中だが、無敗の王者・竹中に死角はない。竹中大地の地元凱旋試合にご期待下さい。


[新たに決定した対戦カード]
◎135ポンド(61.2kg)契約5分3R
竹中大地(パラエストラ和泉)※修斗環太平洋フェザー級王者
vs
アラン・フィルポット(ネクストジェネレーション・ノースアイルランド)

□選手プロフィール
竹中大地  DAICHI TAKENAKA
たけなか・だいち
[所属]パラエストラ和泉
[出身]大阪泉佐野市
[生年月日]1990年1月29日(26歳)
[身長]165cm
[MMA戦績]10戦9勝(3S・2KO)1分
[タイトル歴]修斗環太平洋フェザー級チャンピオン


アラン・フィルポット  ALAN PHILPOTT
[所属]ネクストジェネレーション・ノースアイルランド
[出身]北アイルランド
[生年月日]1992年9月22日(23歳)
[身長]172cm
[MMA戦績]22戦15勝(8S・3KO)7敗


□6.19 VTJ in OSAKA決定対戦カード
◎125ポンド(56.7kg)契約5分3R
田中寛之(直心会TK68)
vs
田丸匠(NASCER DO SOL)

◎145ポンド(65.8kg)契約5分2R
青井人(セコンドアウト)
vs
ファン・チョンホ(韓国/リョンプロモーション)

◎135ポンド(61.2kg)契約5分2R
土肥“聖帝”潤(MIBURO)
vs
じゅん(総合格闘技reliable)

◎145ポンド(65.8kg)契約5分2R
ダイキライトイヤー(修斗ジム神戸)
vs
村田崇(修斗GYMS直心会)

◎145ポンド(65.8kg)契約5分2R
鷹亜希(修斗GYMS直心会)
vs
カーリー(パラエストラ松戸)

[出場予定選手]
渡辺久江(フリー)


◎VTJ NEXT 156ポンド(70.8kg)契約 3分3R
鈴木 敦順(総合格闘技スタジオStyle)
vs
長田拓也(BLOWS)

◎VTJ NEXT 135ポンド(61.2kg)契約3分3R
秋葉 太樹(総合格闘技道場reliable)
vs
青柳洸志(修斗ジム神戸)