VTJ 6.19 大阪で開催

TIME LINE修斗最新情報一覧へ

プロフェッショナル修斗 in OSAKA 20182018-06-17

環太平洋フェザー級王者・高橋遼伍が負傷療養でタイトル返上 6.17大阪・エディオンアリーナ大会でTOMAvs山本健斗デリカットで新王者決定戦

 第8代環太平洋フェザー級王者、高橋遼伍(クレイジービー)が膝の負傷箇所を手術し、完治まで期限内に防衛戦を行えない事を理由に同王座返上を申し出、4月22日付けでタイトルを返上する運びとなりました。
 これを受け、来る6月17日(日)大阪・エディオンアリーナ大阪・第二競技場にて行う「プロフェッショナル修斗inOSAKA2018」においてTOMA(同級1位/直心会TK68)と山本健斗デリカット(同級3位/総合格闘技道場コブラ会)の間で第9代環太平洋フェザー級チャンピオン決定戦を行います。
  両者は昨年行われたインフィニティリーグに出場し、優勝は逃したものの優勝した仲山貴志と勝敗の数で並び、勝利した時間、内容で順位が分かれた経緯があり(TOMAが2位、山本が3位)、3月には山本が仲山との直接対決で勝利し、今回のチャンスを得ました。関西出身の両者が、地元で行う環太平洋王座決定戦にどうぞご期待下さい。この他にはMOBSTYLESプレゼンツインフィティリーグ2018公式戦、共に初戦を1Rで勝利し、同点で1位に並ぶニシダショー(勝ち点4/総合格闘技道場BURST)vs小巻洋平(勝ち点4/リライアブル)を行います。
 そして出場予定選手と致しましてオニボウズ、前田吉朗、注目のキャプテン☆アフリカ等が名を連ねます。今年も関西シューターオールスターで開催しますプロ修斗大阪大会、是非、ご期待下さい。




[決定対戦カード]
◎第9代環太平洋フェザー級チャンピオン決定戦5分3R
TOMA(同級1位/直心会TK68)
vs
山本健斗デリカット(同級3位/総合格闘技道場コブラ会)

◎MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018 ストロー級5分2R
ニシダ☆ショー(勝ち点4/総合格闘技道場BURST)
vs
小巻洋平(勝ち点4/リライアブル)


□出場予定選手
オニボウズ(ゴンズジム)
前田吉朗(パンクラス大阪稲垣組)
キャプテン☆アフリカ(総合格闘技道場コブラ会)
高野明(BLOWS)
長田拓也(BLOWS)
マッチョザバタフライ(総合格闘技道場コブラ会)
ダイキ・ライトイヤー(修斗GYM神戸) 他
※出場予定選手は変更、欠場になる事もございます。予め御了承下さい。


□大会概要
[大会名]プロフェッショナル修斗 in OSAKA 2018
[日時]2018年6月17日(日)
[開場]14:00
[開始]15:00 ※開場中にオープニングファイトを実施。
[会場]エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館・第2競技場)
[主催]株式会社サステイン
[協力]一般社団法人 日本修斗協会・バックステージプロジェクト・キョードーグループ
[特別協賛]株式会社ドン・キホーテ
[チケット料金]
 VIP 15,000円(柵内最前列/パンフレット付)
 RS 10,000円(パンフレット付)
 SS 8,000円
 S 6,000円
 A 5,000円
※全席指定、全て税込み価格。
※当日は500円増し。
※小学生以上はチケットが必要。
[チケット発売]5月上旬を予定
[お問い合せ]株式会社 サステイン 03-3788-3042