VTJ 6.19 大阪で開催

TIME LINE修斗最新情報一覧へ

MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018優勝の行方は最終戦までもつれる事に!  箕輪の大逆転優勝か、小巻の逃げ切りか・・・・12.15 新宿FACE、優勝決定戦

 9.23後楽園大会で行われた今年度リーグ戦最大のクライマックス、小巻洋平(リライアブル)と箕輪ひろば(総合格闘技道場STF)の一戦.1R終了のホーンを聞いた所で小巻の優勝が決定、そして1R終了までに箕輪がKOか一本で勝利できれば優勝の可能性を最終戦に残すという状況で行われたこの一戦.相手との勝負を避けてもいい中であえて試合開始から前に出続け、何度も関節技を仕掛ける小巻。その攻撃を箕輪が凌ぎ続けるという展開が続いた1R3分後半にさしかかった所で箕輪がマウントポジションに。そこから約1分間パウンドを落とし続けた所でレフェリーが試合をストップ。1R4:36箕輪がKO勝利を飾り、最終戦へ夢を繋げた。残り試合時間24秒というギリギリの大逆転勝利だった。

 最終戦まで優勝の行方が分からなくなった今年のリーグ戦だが、箕輪のギリギリの状況は変わっていない。優勝の可能性を残しているのは小巻(勝ち点11)と箕輪(勝ち点7)の二人。
 小巻は全日程を終了し、箕輪の結果を待つ事に。箕輪はこの試合でも1R終了までにKOか一本で勝利しなければならない。対戦相手のニシダ☆ショー(勝ち点4)は今年優勝候補筆頭と目されるも、9月の試合直前に無念の負傷欠場。既にニシダは最終戦出場へ向けコンディション調整に入っている。意地でも箕輪の優勝を阻止し、来年には上位の二人はもちろん、不戦敗となった楳沢戦の実現に向かいたい所だ。
 その他の試合も因縁の一戦となる。前戦を不戦勝、星を2勝1敗としている“不屈の鉄人”楳沢智治(勝ち点5)は16年にKO負けを喫している新井丈(勝ち点0)とのリベンジマッチに挑む。ここまで勝ち点がない新井もここは楳沢を返り討ちにし、爪痕を残したい所だ。
 様々な思いが交錯する今年のMOBSTYLEpresentsインフィニティリーグ2018最終戦、12.15新宿FACE大会にどうぞご期待下さい!


□MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018ストロー級優勝決定戦 12.15 新宿FACE大会

[大会名]MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018ストロー級優勝決定戦
[日時]12月15日(土) 開場:17:30  開始:18:00 ※予定
[会場]東京・新宿FACE
[特別協賛]株式会社ドン・キホーテ
[主催]株式会社サステイン
[お問い合せ]株式会社 サステイン 03-3788-3042


[決定対戦カード]
◎MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018ストロー級5分2R
箕輪 ひろば(勝ち点7/総合格闘技道場STF)
vs
ニシダ☆ショー(勝ち点4/総合格闘技道場BURST)


◎MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018ストロー級5分2R
楳沢 智治(勝ち点5/AACC×SPIDER)
vs
新井 丈(勝ち点0/キングダム立川コロッセオ) 他