VTJ 6.19 大阪で開催

TIME LINE修斗最新情報一覧へ

プロフェッショナル修斗公式戦2016-03-21

現在3連勝中、ラスカルジム・平川がベテラン太田に挑戦。その他新人王トーナメント3試合を追加

 現在3連勝中と波に乗る平川智也(久我山ラスカルジム)の参戦が決定。平川は師匠である五味隆典譲りのファイトスタイルを武器に、同世代のファイター達と凌ぎを削ってきた。そして今回、世界ランカー越えのチャンスを迎える。迎え撃つは鳥取の雄・世界ライト級7位・太田拓己(PUREBRED鳥取)。太田は地元・鳥取を拠点に活動する37歳。デビューから9年を迎えるベテランながら決して勝負を諦めない気持ちと、終了のゴングまで常に攻め続ける無尽蔵のスタミナが武器の太田。2014年に行われた「インフィニティリーグ2014」では思う様な結果は得られなかったものの、昨年末にランキングに返り咲く等、ここに来て更に勢いを増している。
 今だ若手の高い壁となっている太田がライト級新世代の代表と言える平川の侵攻をも阻むのか。斎藤裕(パラエストラ小岩)が世界王者となり、環太平洋王座が空位となる今後の重要な意味を持つマッチアップが決定した。
 そして今年度新人王トーナメント3試合が追加となる。注目はキングダムエルガイツ・新井丈のプロデビュー戦。若さ溢れる新井の動きに注目したい。