熱戦の連続となった2024年開幕戦から約2ヶ月、今年度最初の“聖地”後楽園ホール大会のメインカードが決定!
 まずは現在空位となっている環太平洋フェザー級チャンピオン決定戦が同級3位・竹原魁晟(パラエストラ松戸)と同級8位・上原平(リバーサルジム横浜グランドスラム)の両者で争われることとなった。
 両者は昨年行われた「epsomsalt seacrystals Presents インフィニティリーグ2023」にエントリー。竹原は浜松ヤマトとの最終戦を1RKO勝利で締め括り、勝ち点10で見事優勝。勝ち点7で2位となった上原と環太平洋王座を争うこととなった。フェザー級は不動の世界王者SASUKEが頂点に君臨しているが、この一戦の結果次第では再起を期するベテラン勢、階級変更選手や新人王なども加わり、さらに激戦の様相を呈することになるだろう。リーグ戦では痛み分けとなった竹原と上原がベルトを掛けた決着戦で悲願の戴冠を目指す。

 その他にも今大会ではトップランカー同士によるサバイバルマッチが実現。共に聖地初登場となる沖縄の旭那拳(ストロー級世界1位/THEパラエストラ沖縄)と大阪の田上こゆる(同級世界5位/BLOWS)の地方在住のトップランカー対決が決定。この一戦は昨年11月に沖縄で開催された「THE SHOOTO OKINAWA Vol.9」のメインで勝利した旭那が後楽園大会への出場と田上との試合をケージ上からアピール。名指しされた田上も迷わずに呼応し決定された経緯がある。旭那は師匠・松根良太譲りの隙のないトータルバランスで勝負するスタイルに対し、田上は抜群の身体能力を活かしたハイスピードの打撃が主武器と目の離せない一戦となるだろう。この階級は世界王者・新井丈の独壇場とも言える現状ではあるが、大きく影響する一戦となることは間違いない。シン絶対王者に待ったをかけるのは旭那か、田上か・・注目の一戦が決定した。

 そして、メインで行われる環太平洋王座決定戦の後に影響を及ぼす可能性がある結城大樹(同級世界1位・マスタージャパン福岡)と椿飛鳥(同級環太平洋10位・トライデントジム)の一戦が決定。結城は現在世界ランキング1位ではあるが、昨年7月に修斗初参戦のオーディンに不覚を取るなど歯痒い試合もあり、堅守ではあるが判定勝ちが多くそろそろわかりやすい“強さ”“恐さ”が求められている。対する椿は齋藤翼との大熱戦を制しモメンタムでは椿が有利。調子づかせると思いもよらない力を発揮する椿が更に勢いに乗るか?それとも結城が意地を見せるか?環太平洋新王者が決まるこの日は互いにビッグアピールとなるまたとないチャンスになるだろう。

 この他にも各階級のランカーによるサバイバルマッチも多数予定されている今大会、チケットは絶賛発売中です。良いお席はお早めにお買い求めください!



◎環太平洋フェザー級チャンピオン決定戦5分3R
竹原魁晟(同級3位/パラエストラ松戸)
vs
上原 平(同級8位/リバーサルジム横浜グランドスラム)

◎ストロー級5分3R
旭那 拳(同級1位/THEパラエストラ沖縄)
vs
田上こゆる(同級5位/BLOWS)

◎フェザー級5分3R
結城大樹(同級世界1位/マスタージャパン福岡)
vs
椿 飛鳥(同級環太平洋10位/トライデントジム)



◇大会概要
[大会名]プロフェッショナル修斗公式戦
PROFESSIONAL SHOOTO 2024 Vol.3
[日時]2024年3月23日(土)
[開場]17:00
[開始]18:00 ※開場中にオープニングファイトを実施予定
[会場]後楽園ホール
    東京都文京区後楽1-3-61-5F
    JR「水道橋駅」より徒歩3分
[協力]一般社団法人日本修斗協会
[認定]インターナショナル修斗コミッション
[主催]株式会社サステイン
[チケット料金]
VIP 20,000円/RS 15,000円/SS 12,000円/S 8,000円
※全席指定、全て税込み価格。
※当日は500円増し。
※小学生以上はチケットが必要。

[チケット販売所]
イープラス  https://eplus.jp/shooto/
(パソコン&スマートフォン)https://eplus.jp/qa/
修斗BASE オンラインショップ https://proshooto.official.ec/

[お問い合せ]
株式会社 サステイン 03-3788-3042