SCHEDULE修斗開催情報一覧へ

2021-07-25 プロフェッショナル修斗公式戦 PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.5 Supported by ONE Championship

関連情報

2021-07-23

ーー1月の内藤太尊戦での勝利、環太平洋タイトル初防衛おめでとうございました。

「有難うございます。周りの皆さんからも『獲るより守る方が難しい』とか『気引き締めろ』とか色々お言葉を頂きました。でも自分の中ではどの試合も同じ気持ちで挑むように心掛けています。もちろん今持っているタイトルへの想いもありますが、気持ちを変えずに試合に臨んでいます。どの試合でも同じ、腹を括って試合をしています」

ーージンクスとかは気にしない?

「全然気にしないです(笑)。ネガティブなジンクスは気にしないようにしています。内藤戦も落ち着いて試合に臨めました。プランとしては、相手は簡単に諦めない印象だったので、パウンドアウトよりしっかりサブミッションさせるというものでした。絶対に3ラウンドに息を吹き返すと思っていたので、2ラウンドにフィニッシュできたのは良かったです。作戦を立てて一つずつ潰していくような戦いになりましたね」

ーーこれで大怪我から復帰以来6連勝となりました。とても大怪我をしていたとは思えない活躍です。

「長かったですもんね(苦笑)。2015年の全日本選手権決勝で右手前腕の尺骨を折りました。バックハンドブローで折って。その時は治ったのですが、次にデビューから2戦目の直前にまた同じ所を折って。折れた腕のまま試合に出て、そのどちらもの相手が飯田健夫選手という(笑)。そこから2戦、右手は折れたままで左手一本で戦っていた状態でした。2016年の年末から治療に入るのですが、そこからが長かったんです。人工骨を入れる手術を受けたんですが、復帰後すぐにまた同じ箇所を折ってしまって。その後は固定具を入れて、ひたすら休ませるようにしました。完全に骨が安定するまで休ませて。安定させるまでに約2年7ヶ月かかりました」

ーーその間ずっと焦るな休めと言ってた事を覚えています。

「言われてましたね(苦笑)。怪我をしている間、チームメイトの黒部(三奈)さんがベルトを獲ったり、同級生の榎本明が有名選手に勝ったりとか、そういう姿を見て自分の中でも焦りがあって休まなかった・・休めなかったんですね。それで長引いてしまった所もあります。21歳の時かな、それ位の年齢の時って肉体的にも精神的にも大きく成長する時期だと思うんです。そこで焦りを加速させてしまった。若かった自分には精神的にキツかった」

ーー諦めそうになったことはなかったですか?

「ありました。でも辞められなかったですね。何も出来なくてもずっとジムには来ていたんです。シャドーだけでもやりに来ていました。そしたら来る度にジムの会員さんたちが声をかけてくれて、それで救われました。弘中(邦佳)代表が作ったジムのカラーというか、みんなが家族みたいに仲が良くて。それが心の支えになりました」

ーーその支えがあったからこそだとは思いますが、復帰後はその思いが一気に爆発するような活躍で6連勝を飾ります。

「有難いことです。結果として勝てていますが、弘中さんからも常々言われている事で、連勝して調子の良い時こそ気を引き締めるよう心がけています。もちろん嬉しい気持ちはありますが、連勝中でも気を抜く事はなかったです。もっと上を目指すならば、更に勝ち星を重ねなければならないし、次に求められる事はもっと高い内容になります。僕はみんなの期待、想像を超える選手にならないといけないと考えています」

ーー更なる高みを目指し、いよいよ世界チャンピオン決定戦のオファーが届きました。対戦相手はこちらも7連勝中の工藤諒司選手です。

「工藤選手とは必ずどかかのタイミングで当たると思ってましたので驚きはありませんでした。もっと早いタイミングで当たると思っていました。うん、ようやく来たなという感じです」

ーー工藤選手にどういう印象をお持ちですか?

「危険な匂いがする選手。技術、メンタルを超えた所で強い、生物的な強さを感じています」

ーー物静かで感情が読み取れない部分を感じます。

「言葉も交わした事がないので、性格的な事は分からないのですが、試合を見てるだけで強さは感じています」

ーー打撃で押して、組み勝って、トップを取ってパウンド・・・スタイル的にお二人は似ている部分が多いと感じます。

「それはよく言われます。似ているかもしれませんが、お互いベースが違うので、質の違いは感じています。僕は柔道がベースだし、工藤選手はレスリング。タイプは似ていても中の技術は全然違うものです」

ーーその中で勝負のポイントになる所はどこになると感じていますか?

「一発の破壊力は向こうが勝ってると思うので、僕はそれをいかに一発をもらわないようにするか。一瞬でどんどん状況が変わるような展開になると思います。僕の強みはグランドでもスタンドでも勝負できる所です。穴を見つけたら、そこをどんどん突いていきます」

ーー短期決戦になるか、長期戦になるか・・

「向こうは序盤から飛ばしてくるでしょうね。でも僕は長く戦うつもりでいます。僕は後半にかけて調子を上げていくタイプ。しんどい勝負もどんと来いという気持ちでいます」

ーー今回ばかりは本当にしんどい勝負になりそうですね。

「際の上手い選手なので、少しでも集中力を欠くとやられるんじゃないかと思います」

ーー見ている側としてはとてもゾクゾクする試合です。

「そう言って頂けるのは嬉しいです。多くの方に、この試合が見たかったと言われます。皆さんが楽しみだと言って頂けるのが嬉しい。勝敗はどっちに転ぶか分からないですが、試合が終わった時には、もの凄く価値のある一戦になっていると思います」

ーーそしてサスケ選手といえば勝った後のマイクパフォーマンスにも注目が集まっています。

「最近はマイクのハードルも上がってますよね(笑)。勿論抜かりなく準備しますよ」

ーーSASUKE選手の後押しをするように、当日は大応援団が来場されますね。

「有難い限りです。チケットの完売がなければもっと増えていました。皆さんから温かい言葉が力になります。感謝してもしきれないです。当日は声は出せませんが、皆さんの気持ちが爆発するような試合をお見せしますよ。しっかり準備はしてきたので、皆さんの期待と想像を超える勝負を見せて、世界チャンピオンになります。時期的にオリンピックと被りましたが、修斗に来て良かったと思ってもらえるような試合をお見せします。当日は第1試合からメインまでをストーリーとして見て頂きたいです。絶対に後悔はさせません」

ーー今大会は当日券の販売もなく、完全完売となりました。会場に来れない方はABEMAでの生中継でお楽しみ頂くようになります。

「今はABEMAさんのご協力があるからこそ、修斗の大会も行えてると思います。格闘技を広める為に凄く尽力頂いてます。ぜひこれからもABEMAさんで格闘技を、修斗を見て楽しんで頂きたいと思います。僕の試合は画面越しでも何かを感じてもらえる試合になると思います。ABEMAを見て楽しんでいただけたら、次回はぜひ会場に観に来てください」

2021-07-23

◎世界フェザー級チャンピオン決定戦5分5R
SASUKE(同級1位・環太平洋王者/マスタージャパン東京)71.5kg→69.9kg
vs
工藤諒司(同級7位/TRIBE TOKYO MMA)70.2kg→69.5kg

◎女子世界スーパーアトム級次期挑戦者決定戦5分3R
SARAMI(同級2位/パンクラスイズム横浜)51.8kg→51.0kg
vs
中村未来(同級4位/マルスジム)51.1kg→50.7kg

◎バンタム級5分2R
論田愛空隆(心技館)68.5kg→68.5kg
vs
中村倫也(EX FIGHT)66.5kg→65.6kg

◎ライト級5分2R
エドモンド金子(BRAVE)74.0kg→73.5kg
vs
岡澤弘太(佐山道場)73.6kg→73.1kg

仲山貴志(総合格闘技津田沼道場)70.5kg→69.9kg
vs
結城大樹(マスタージャパン福岡)70.6kg→69.8kg

◎バンタム級5分2R
齋藤 翼(総合格闘技津田沼道場/FIGHT FARM)68.2kg→65.5kg
vs
野瀬翔平(マスタージャパン福岡)65.7kg→65.6kg

◎フライ級5分2R
山内 渉(FIGHT FARM)61.0kg→61.2kg
vs
植木“令和”新(シューティング宇留野道場)60.5kg→58.6kg

◎トライアウトルール 3分2R
村山大介(マスタージャパン東京)68.8kg
Vs
スソン(クレイジービー)66.8kg

2021-07-22

 “冷たい格闘サイボーグ”工藤諒司
 いよいよ感情大爆発か!
 「声には出さない修斗愛が僕にはある。その気持ちは彼より強い」


ーー現在、脅威の7連勝中。2017年のプロデビューから12戦10勝1敗1分。素晴らしい戦績です。

「順調にここまで来れたと思っています」

ーーそしてここ3戦は連続KOフィニッシュ中と勢いは止まりません。この要因は何だとお感じですか?

「最初からKOを狙っている訳ではないんです。流れの中でそうなっているという感じです。身体が自然に動けているんだと思います。少しでも成長できているのかなとは感じています」

ーーその動ける要因となっているものはなんでしょうか?

「何なんでしょう(苦笑)。自分ではよく分かってないのですが、いい練習が出来ている事ではないでしょうか」

ーー身体が思ったように使えるようになったという事でしょうか?

「身体が自然に反応しているという感じが近いかもしれません。昨年12月の山本健斗デリカット戦がまさにそうでした。最初に当たった左フックは狙って打ったものではありません。身体が勝手に動いて、気がついたら相手が倒れていて。当たった感触もほぼ無かったので、逆に焦りました」

ーー唯一の黒星を喫した山本選手にリベンジして、いよいよチャンピオンシップのオファーが届きました。相手はSASUKE選手。そして世界タイトルが賭けられました。

「正直、環太平洋への挑戦はあると思ってましたが、世界戦のオファーが来るとは思ってませんでした。でも連勝している今、このタイミングでお話を頂けたのは良かったです」

ーー実際、オファーが来た時のお気持ちはいかがでしたでしょうか?

「嬉しかったです。初めてタイトルに挑戦するのもあります。やっとここまで来たなという感じです。これまでタイトルというものに縁がなく、今まで一番になったことがないので自分でも楽しみです」

ーーいよいよSASUKE選手との試合となります。

「そろそろ当たるとは思っていましたので驚きはありませんでした。SASUKE選手は総合格闘家というイメージです。隙もなく何でもできる。強いんだろうなとは思っています。SASUKE選手が山本健斗選手と当たった試合をよく見ていました。自分が戦った選手相手にどんな試合をするんだろうと思って見ていました。こう戦うんだなぁという感じで見ていました」

ーーお二人は、スタイル的に似ていると言われる事も多いのではないでしょうか?

「周りからもよく言われます。でも僕はレスリング、SASUKE選手は柔道がベースになっているので、似ているようでも違うのだと感じています。特に組際の強さは自分が勝っていると思います。もつれた展開になると僕が上回れる。でもこの勝負は先に隙を見せた方が負けると思っています」

ーー初回からどんどん飛ばしていくイメージですか?

「どうですかね(苦笑)。向かい合ってみないと分からないです」

ーーファイトスタイルは似ていると言われるお二人ですが、キャラクターとしてはお互い真逆なイメージがあります。感情を爆発させる“動”のイメージのSASUKE選手。工藤選手は感情が一切表に出ない“静”のイメージです。

「感情を出さない・・・というか出せないんです。勝った瞬間とかは安心感の方が強過ぎて、気持ちが高ぶるような事にはならないです。すぐに落ち着いちゃいます」

ーーSASUKE選手みたいなタイプを見てどう感じますか?

「お客さん的には楽しいでしょうね。自分にはできないです。盛り上げるような所はSASUKE選手に任せます」

ーー今回、勝ってベルトを巻いたら、それも変わるような事もありますか?

「それはあるかもしれませんね」

ーー感情を爆発させる工藤諒司が見れるかもしれない?

「もしかしたら(笑)。初めての事なので自分でも分からないです。修斗の世界タイトルです。僕、修斗が大好きなんで」

ーーそいう所の感情も全然出さないじゃないですか!

「実はそうなんです。総合格闘技の始まりで、歴史もあって。やっぱり修斗だなって」

ーーSASUKE選手は声にどんどん出して言うタイプ。工藤選手は静かに思う修斗愛。

「僕は声には出しませんでしたが、あるんですよ修斗愛が。声に出す気持ちもあると思いますが、表に出さずに秘めてる気持ちを感じてもらう愛の形もいいじゃないですか。その気持ちは彼より強いと思います」

ーー工藤選手がそう思ってたなんて初めて知りました。

「なので、この世界戦のお話を頂いた時、本当に嬉しかったんです。いつも以上に気持ちが入ります」

ーー俄然、この試合が楽しみになりました。工藤選手はこの試合、ズバリ短期決戦になると思いますか、それともじっくり戦うことになりそうですか?

「う〜ん・・・正直分からないです。お互いに5Rの試合は初めてですし、3R超えた時点でどうなっているのか。しっかり5R動ける練習はしているので長期戦となっても不安はありません。でもこの試合は一瞬で決着するような試合になると思いますので、ご覧いただく皆さんも目を離さずに見ていて欲しいす」

ーー当日は全席完売。でも会場に来れない方はABEMAでお楽しみ頂けます。

「今は便利になってABEMAさんのお陰でWifi環境さえあれば、どこでも試合をご覧頂けます。ゆっくり自宅で、また出先でもご覧いただけます。沢山の方にご覧いただきたいです」

ーー試合が楽しみです。

「試合に向けて恒例の東京大仏(板橋区)乗蓮寺の池にいる鯉を眺めに行ってきます」

ーー鯉、お好きなんですよね。

「はい、鯉は穏やかで自分を犠牲にしても仲間を守る、仲間思いの魚なんです」

ーー鯉って、工藤選手の性格に似てるんですね!

「そうかもしれませんね」




□7.25 プロ修斗・後楽園ホール大会 試合順
[メインイベント/第8試合]世界フェザー級チャンピオン決定戦5分5R
SASUKE(同級1位・環太平洋王者/マスタージャパン東京)
vs
工藤諒司(同級7位/TRIBE TOKYO MMA)

[セミファイナル/第7試合]女子世界スーパーアトム級次期挑戦者決定戦5分3R
SARAMI(同級2位/パンクラスイズム横浜)
vs
中村未来(同級4位/マルスジム)

[第6試合]バンタム級5分2R
論田愛空隆(心技館)
vs
中村倫也(EX FIGHT)※デビュー戦

[第5試合]ライト級5分2R
エドモンド金子(BRAVE)
vs
岡澤弘太(佐山道場)

[第4試合]フェザー級5分2R
仲山貴志(総合格闘技津田沼道場)
vs
結城大樹(マスタージャパン福岡)

[第3試合]バンタム級5分2R
齋藤 翼(総合格闘技津田沼道場/FIGHT FARM)
vs
野瀬翔平(マスタージャパン福岡)

[第2試合]フライ級5分2R
山内 渉(FIGHT FARM) ※デビュー戦
vs
植木“令和”新(シューティング宇留野道場) ※デビュー戦

[第1試合]トライアウトルール フェザー級3分2R
村山大介(マスタージャパン東京)
Vs
スソン(クレイジービー)



◎テレビ中継情報
7.25 プロ修斗・後楽園ホール大会はABEMA格闘チャンネルにて全試合 完全生中継!

・放送日時 2021年7月25日(日)18:00〜21:30(予定)
・URL https://gxyt4.app.goo.gl/kQ51x
※ご視聴にはABEMAアプリのダウンロードが必要です。



◇大会概要
[大会名]プロフェッショナル修斗公式戦
PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.5 Supported by ONE Championship
[日時]2021年7月25日(日)
[開場]17:15[開始]18:00
[会場]後楽園ホール
    東京都文京区後楽1-3-61-5F
    JR「水道橋駅」より徒歩3分
[後援]ONE Championship
[協力]一般社団法人日本修斗協会
[認定]インターナショナル修斗コミッション
[主催]株式会社サステイン

※全席完売。
※当日券の販売はございません。
※マスクの着用をお願い致します。
※お客様同士、一定の距離をとってご観戦頂きます。

[お問い合せ]
株式会社 サステイン 03-3788-3042

2021-07-21

 「格闘代理戦争」山本“KID”徳郁推薦のスソンが“アマ修の鉄人”村山大介とのトライアウトマッチが実現。
 チケットは全てソールドアウト!
 当日は全試合完全生中継される『ABEMA』を見てご声援ください!

 
  2017年に『ABEMA』で放送され大きな話題となった『格闘代理戦争』1st Seazonで故・山本“KID”徳郁推薦選手に抜擢されたスソンの出場が決定。
  スソンはテコンドー仕込みの打撃を中心にゲームメイクするストライカータイプで昨年6月に行われたTTF CHALLENGE08では28秒でKO勝利。その後、9月のO-EAST大会でトライアウトマッチに出場する予定だったが、膝を負傷し無念の欠場。怪我も完治し、約10ヶ月ぶりに仕切り直しの再チャレンジを迎えるスソンだが、この間に米国のチーム・アルファメールで3ヶ月にも渡るトレーニングを行っており、チャージも完了。米国での武者修行で更に打撃に磨きがかかったのか?それとも最新のMMA テクニックを披露してくれるのか?リニューアルされたスソンのファイトにご注目ください。

 そのスソンの対戦相手となるのは“アマチュア修斗の鉄人”村山大介だ。村山は5月の後楽園ホール大会で佐山道場の平沼ヤマトと対戦。柔道で全日本代表も務めオリンピック級の身体能力を持つ平沼と渡り合い自身2度目のプロ昇格を果たしている。しかし、村山は頑なにプロへは行かず、今年の全日本選手権優勝を目指している。
実はそんな村山も『格闘代理戦争』2nd Seazonでは山本“KID”郁徳のトライアウトで最終選考まで残るも涙を飲んでおり、スソンとの対戦はKIDが結びつけた縁を感じないわけにはいかない。注目のトライアウト、スソン vs 村山の一戦を追加した全8カードが決定。

 メインは空位となった世界フェザー級王者を決める、SASUKEvs工藤諒司。セミファイナルは“女王”黒部三奈への挑戦権を賭けたSARAMIvs中村未来。そして、『ABEMA』で放送された格闘リアリティ番組「格闘DREAMERS」での活躍で大注目の“大器”中村倫也のプロデビュー戦など注目のカードが並ぶ7.25プロ修斗・後楽園ホール大会。チケットは全てソールドアウト!大会当日はチケットの販売を行いませんので、全試合完全生中継される『ABEMA』をご覧になってください!




[新たに決定した対戦カード]
◎トライアウトルール フェザー級3分2R
村山大介(マスタージャパン東京)
Vs
スソン(クレイジービー)


[選手プロフィール]
村山大介  DAISUKE MURAYAMA
むらやま・だいすけ
[所属]マスタージャパン東京
[出身]東京都
[生年月日]1994年3月19日(27歳)
[身長]168cm
[アマ戦績]33戦24勝9敗
      2019年全日本アマチュア修斗選手権フェザー級 準優勝
      2020年中国・四国アマチュア修斗選手権フェザー級 準優勝


スソン  SUSUNG
[所属]KRAZY BEE
[出身]東京都
[身長]172cm
[生年月日]1996年8月3日(24歳)
[MMA戦績]1戦1勝
[Twitter]@Susung9683



□7.25 プロ修斗・後楽園ホール大会 試合順
[メインイベント/第8試合]世界フェザー級チャンピオン決定戦5分5R
SASUKE(同級1位・環太平洋王者/マスタージャパン東京)
vs
工藤諒司(同級7位/TRIBE TOKYO MMA)

[セミファイナル/第7試合]女子世界スーパーアトム級次期挑戦者決定戦5分3R
SARAMI(同級2位/パンクラスイズム横浜)
vs
中村未来(同級4位/マルスジム)

[第6試合]バンタム級5分2R
論田愛空隆(心技館)
vs
中村倫也(EX FIGHT)※デビュー戦

[第5試合]ライト級5分2R
エドモンド金子(BRAVE)
vs
岡澤弘太(佐山道場)

[第4試合]フェザー級5分2R
仲山貴志(総合格闘技津田沼道場)
vs
結城大樹(マスタージャパン福岡)

[第3試合]バンタム級5分2R
齋藤 翼(総合格闘技津田沼道場/FIGHT FARM)
vs
野瀬翔平(マスタージャパン福岡)

[第2試合]フライ級5分2R
山内 渉(FIGHT FARM) ※デビュー戦
vs
植木“令和”新(シューティング宇留野道場) ※デビュー戦

[第1試合]トライアウトルール フェザー級3分2R
村山大介(マスタージャパン東京)
Vs
スソン(クレイジービー)



◎テレビ中継情報
7.25 プロ修斗・後楽園ホール大会はABEMA格闘チャンネルにて全試合 完全生中継!

・放送日時 2021年7月25日(日)17:00〜21:30(予定)
・URL https://gxyt4.app.goo.gl/kQ51x
※ご視聴にはABEMAアプリのダウンロードが必要です。



◇大会概要
[大会名]プロフェッショナル修斗公式戦
PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.5 Supported by ONE Championship
[日時]2021年7月25日(日)
[開場]17:15[開始]18:00
[会場]後楽園ホール
    東京都文京区後楽1-3-61-5F
    JR「水道橋駅」より徒歩3分
[後援]ONE Championship
[協力]一般社団法人日本修斗協会
[認定]インターナショナル修斗コミッション
[主催]株式会社サステイン

※全席完売。
※当日券の販売はございません。
※マスクの着用をお願い致します。
※お客様同士、一定の距離をとってご観戦頂きます。

[お問い合せ]
株式会社 サステイン 03-3788-3042

2021-07-20

□ご入場の際
・マスクの着用(4歳以上のお客様は必ず着用)
・チケットの半券(切り離す小さい方)の裏面への個人情報記入
 半券裏面にお名前、連絡先(電話番号orメールアドレス)の記入
・5F会場へのエレベーター使用時には定員数を必ずお守りくださいますようお願いします。
・ご入場の列を形成する場合、お客様同士距離をとってお並び下さい。
・ご入場時に検温、手指の消毒を行います。


□観戦時
・館内での食べ物、アルコール類の持ち込みは禁止させて頂きます。
 乾燥を防ぐため、水分補給は積極的に行って下さい。アルコール類等の持ち込みが発覚した場合、ご退場頂く場合がございます。
・こまめな手洗い、うがいを心がけてください。
・飛沫感染を防ぐため、暫くの間は歓声や声援ではなく、拍手で選手の応援をお願い致します。
再三の注意にも関わらず、声を出されている方はご退場頂く場合がございます。予めご了承下さい。
・必ずチケットに記載してあるお席でご観戦下さい。
・立ち見はできません。通路等に立ち止まっている方がいらっしゃった場合、係員がお声掛け致します。お聞き入れ頂けない場合はご退場頂く場合がございます。


□終演後
・規制退場の実施
 指定の場所から順番にご退場頂きますので、終演後はご自分のお席でお待ち下さい。
・ゴミが出ないようご協力下さい。ゴミは各自お持ち帰り下さい。


□その他
・選手の会場入り待ち、出待ちはお断り致します。
・選手に触る等の行為はお止め下さい(ハイタッチ、ボディタッチ、握手等)
・選手へのプレゼント、差し入れはご遠慮下さい。
・選手のファンサービス等も当面の間、行いません。


□以下に該当されるお客様のご入場をお断り致します。
・平熱を越える発熱(37.5℃以上)
・咳、くしゃみ、のどの痛み等風邪の諸症状がある方
・臭覚、味覚の異常がある方
・同居家族や身近な方に新型コロナウィルス感染が疑われる方がいる場合
・ご高齢の方、基礎疾患をお持ちの方、妊婦の方や体調に不安がある方はご無理なさらず、慎重なご判断をお願い致します。
・当社の興行運営にご協力頂けない方はご退場頂く場合がございます。

2021-07-19

◎世界フェザー級チャンピオン決定戦5分5R
SASUKE(同級1位・環太平洋王者/マスタージャパン東京)71.5kg
vs
工藤諒司(同級7位/TRIBE TOKYO MMA)70.2kg

◎女子世界スーパーアトム級次期挑戦者決定戦5分3R
SARAMI(同級2位/パンクラスイズム横浜)51.8kg
vs
中村未来(同級4位/マルスジム)51.1kg

◎バンタム級5分2R
論田愛空隆(心技館)68.5kg
vs
中村倫也(EX FIGHT)66.5kg

◎ライト級5分2R
エドモンド金子(BRAVE)74.0kg
vs
岡澤弘太(佐山道場)73.6kg

仲山貴志(総合格闘技津田沼道場)70.5kg
vs
結城大樹(マスタージャパン福岡)70.6kg

◎バンタム級5分2R
齋藤 翼(総合格闘技津田沼道場/FIGHT FARM)68.2kg
vs
野瀬翔平(マスタージャパン福岡)65.7kg

◎フライ級5分2R
山内 渉(FIGHT FARM)61.0kg
vs
植木“令和”新(シューティング宇留野道場)60.5kg

2021-07-12

 斎藤裕の王座返上で空位となった世界フェザー級王座を決めるSASUKEvs工藤諒司、また女子世界スーパーアトム級王者“女王”黒部三奈への挑戦権を賭けたSARAMIvs中村未来。LDHとABEMAがタッグを組んだ壮大なプロジェクト「FIGHTER BATTLE AUDITION」「格闘DREAMERS」で所属契約を結んだ“大器”中村倫也のプロデビュー戦など、話題満載なカードがズラリと並ぶ真夏の後楽園ホール決戦。
新たに決定した3カードを発表いたします。

 現役時代は“番長”と呼ばれ、現在は「格闘DREAMERS」総監督を務める髙谷裕之氏が所属していた総合格闘技津田沼道場から昨年9月以来の再起戦を行う前環太平洋フェザー級王者・仲山貴志と齋藤翼が揃って出場。両者は現在福岡で選手育成に励む元ライト級世界王者の弘中邦佳が手塩に掛けて育てた結城大樹、野瀬翔平とそれぞれ対戦。
 結城は地方大会でキャリアを積み、現在2連勝中。“絞め技の名手”仲山とどう戦うか注目だ。
 一方、野瀬は昨年、修斗で工藤諒司に破れ、『ROAD to ONE』で吉野光に惜敗し、フェザー級で連敗。今回からバンタム級へ階級を落とし、仕切り直しの一戦となる。柔道仕込みのテイクダウンから寝技の素早い仕掛けを得意としており、師匠の入場曲“Perere”も受け継ぐ“弘中イズム”の継承者。
対照的に齋藤は髙谷や“鉄人”田村彰敏達等と同じく倒されずに打ち勝つ完全な“津田沼スタイル”。野瀬が組み技で制圧するか?齋藤翼が打撃で打ち勝つか?MMAならではの醍醐味が詰まった楽しみなマッチアップが決定した。

 そして中村倫也と共に「格闘DREAMERS」からもう一人、山内渉の修斗参戦が決定。極真空手をベースとする山内はLDHとの専属契約を掛けた「格闘DREAMERS」の最終決戦で安永吏成と対戦。初回にビッグヒットをもらい、絶対絶命のピンチを迎えるも、第2、第3ラウンドで盛り返すシーソーゲームを展開。3-0の判定で激戦を制した。
 会場を大いに盛り上げ、最後まで諦めない気持ちの強さを見せた山内はLDHとの所属契約こそ結べなかったものの、育成選手としての仮契約を勝ち取った。更なる進化を求められる山内のデビュー戦の対戦相手となるのは植木“令和”新。植木はこれまでにGRADIATORやGRACHAN、パンクラスなどで17戦ものプロキャリアを積んできたファイターで、今回待望の修斗初参戦を迎える。21歳でプロ格闘家としての歩みを始めたばかりの山内が豊富な試合経験を持つ植木を相手にどんな試合を見せるのか?山内渉の修斗デビュー戦にどうぞご期待ください!

 この3カードを加え7.25プロ修斗・後楽園ホール大会の全7カードが決定。既に完売間近のチケットも出ておりますので観戦を希望される方はお早めにお買い求め下さい。


[新たに決定した対戦カード]
◎フェザー級5分2R
仲山貴志(総合格闘技津田沼道場)
vs
結城大樹(マスタージャパン福岡)

◎バンタム級5分2R
齋藤 翼(総合格闘技津田沼道場/FIGHT FARM)
vs
野瀬翔平(マスタージャパン福岡)

◎フライ級5分2R
山内 渉(FIGHT FARM)
vs
植木“令和”新(シューティング宇留野道場)

[選手プロフィール]
山内渉 WATARU YAMAUCHI
 やまうち・わたる
[所属]FIGHT FARM
[出身]福島県
[生年月日]1999年6月22日(22歳)
[身長]162cm
[SNS]instagram @wataru062
         Twitter @wataru6222


植木“令和”新  ARATA REIWA UEKI
[所属]シューティング宇留野道場
[出身]山口県
[生年月日]1989年6月2日(32歳)
[身長]166cm
[SNS]Twitter @arata_red


[発表済みの対戦カード]
◎世界フェザー級チャンピオン決定戦5分5R
SASUKE(同級1位・環太平洋王者/マスタージャパン東京)
vs
工藤諒司(同級7位/TRIBE TOKYO MMA)

◎女子世界スーパーアトム級次期挑戦者決定戦5分3R
SARAMI(同級2位/パンクラスイズム横浜)
vs
中村未来(同級4位/マルスジム)

◎バンタム級5分2R
論田愛空隆(心技館)
vs
中村倫也(EX FIGHT)※デビュー戦

◎ライト級5分2R
エドモンド金子(BRAVE)
vs
岡澤弘太(佐山道場)

◇大会概要
[大会名]プロフェッショナル修斗公式戦
PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.5 Supported by ONE Championship
[日時]2021年7月25日(日)
[開場]17:15[開始]18:00
[会場]後楽園ホール
    東京都文京区後楽1-3-61-5F
    JR「水道橋駅」より徒歩3分
[後援]ONE Championship
[協力]一般社団法人日本修斗協会
[認定]インターナショナル修斗コミッション
[主催]株式会社サステイン
[チケット料金]
S 7,000円
※上記以外の券種は完売。
※全席指定、全て税込み価格。
※当日は500円増し。
※小学生以上はチケットが必要。
※マスクの着用をお願い致します。
※お客様同士、一定の距離をとってご観戦頂きます。

[チケット販売所]
イープラス  https://eplus.jp/shooto/
(パソコン&スマートフォン)https://eplus.jp/qa/
修斗BASE オンラインショップ https://proshooto.official.ec/

[お問い合せ]
株式会社 サステイン 03-3788-3042

2021-07-05

  2021年春、日本格闘技界に大きな衝撃を与えた。
  LDH主催の格闘家オーディション「FIGHTER BATTLE AUDITION」このオーディションを勝ち上がり、認められた者はEXILEが所属する事務所LDHとプロ契約を結び、世界を目指すための環境が約束される。
  この企画の総監督を務めた高谷裕之、UFCでのタイトル戦や現在はONE Championshipで活躍中の岡見勇信から与えられる様々な試練を耐え抜き、200名を越える応募の中から見事に専属プロ契約を勝ち取り、その頂点に立ったのが中村倫也だった。トライアウトの最終審査となった試合ではプロシューターの新井拓巳を僅か42秒左フックで粉砕。メインを見事に締め、自ら志願して挑んだトライアウトで再びLDHとのプロ契約を勝ち取った。そして、今回修斗でのデビュー戦を迎えることになった中村だが、修斗とは少なからず因縁がある。
  中村の父である故・中村晃三氏は90年代後半、修斗黎明期を陰から支えてくれた人物で、修斗の中枢を担うセントラルジムの設立から、選手の育成、バーリトゥードジャパンの開催に至るまでその功績は多岐に渡った。生まれた頃からトップファイターに囲まれ、遊び場所はジムという環境で育った中村は、幼少期から格闘技の基礎となるレスリングを始め、全日本選手権2連覇、U-23世界選手権で優勝など世界のトップレスラーとして活躍。そして昨年からMMAの道を歩み始め、類い稀なる格闘センスで見事にアジャストしてみせた。そんなスーパールーキー中村のデビュー戦の相手は“鋼の拳”論田愛空隆に決定。
   論田は修斗を主戦場としながら、ONE Warrior Seriesでも活躍するインターナショナルファイター。米国留学中にはアライアンスMMAでトレーニングを積み、現在のスタイルの礎を築く。そこで「格闘DREAMERS」でヘッドコーチを勤めた岡見勇信と出会っており、こちらも浅からぬ因縁を感じないわけにはいかない。
   既に大器の片鱗を見せる中村倫也と“逆輸入ファイター”論田愛空隆。7月25日修斗バンタム級に新たな扉が開かれる。いよいよ迎える中村倫也の大注目のデビュー戦をお見逃しなく!


[新たに決定した対戦カード]
◎バンタム級5分2R
論田愛空隆(心技館)
vs
中村倫也(EXFIGHT)※デビュー戦


[選手プロフィール]
中村倫也  RINYA NAKAMURA
[所属]LDH martial arts
[出身]埼玉県
[生年月日]1995年3月23日(26歳)
[身長]170cm
[主な戦績]
レスリング2016年全日本選抜選手権 優勝
              2017年全日本選抜選手権 優勝
              2017年U-23世界選手権 優勝
[Twitter]@rinya_ldh


[発表済みの対戦カード]
◎世界フェザー級チャンピオン決定戦5分5R
SASUKE(同級1位・環太平洋王者/マスタージャパン東京)
vs
工藤諒司(同級7位/TRIBE TOKYO MMA)

◎女子世界スーパーアトム級次期挑戦者決定戦5分3R
SARAMI(同級2位/パンクラスイズム横浜)
vs
中村未来(同級4位/マルスジム)

◎ライト級5分2R
エドモンド金子(BRAVE)
vs
岡澤弘太(佐山道場)

2021-06-19

 7.25プロフェッショナル修斗「夏の後楽園決戦」メインカード2試合が新たに決定。
 まずは女子スーパーアトム級世界王者“女王”黒部三奈への挑戦権を掛けて争う、SARAMI vs 中村未来の一戦が決定!“トラッシュトーカー”SARAMIは修斗初戦でインフィニティリーグ優勝者の杉本恵と対戦。試合開始から杉本に付け入る隙を与えず、得意の腕十字で切って落とした。ONEウォリアーシリーズへの参戦や国内外で得た様々な経験を十二分に発揮した結果となった。対するは“北のストライカー”中村未来。出入りの早い鋭い打撃を得意とする中村は5月に行われた北野きゅう戦ではシャープなパンチで何度も顎を揺らしTKO勝利。組みの得意な選手が多い女子MMA界に於いて倒せる打撃を持つ中村は希有な存在といえよう。“打投極”のバランスに優れたコンプリートファイターのSARAMIと組ませずに打ち勝つスタイルを確立しつつある中村。女王・黒部とSARAMIの3度目の対戦はあるのか?
それとも中村がタイトルに王手を掛けるのか?それぞれの個性がぶつかり合う次期挑戦者決定戦にご注目ください!

 また5月後楽園ホール大会でも大きな話題となった佐山道場の修斗参戦。前回大会では平沼ヤマトが柔道トップレベルの実力を十二分に発揮。アマチュア修斗のトップファイター村山大介を相手に組み技以外でも積極的な打撃を見せ、そのポテンシャルの高さを発揮してみせた。
そして今大会では岡澤弘太の参戦が決定。岡澤はこれまでにパンクラスやZSTなどの国内プロモーションで29戦のキャリアを誇っており、シュートボクシングでアンディ・サワーとも対戦している。グラップリングマッチでは修斗世界王者の川名雄生を腕十字で破っており、今回佐山道場移籍第一戦でどんな試合を見せてくれるか非常に楽しみだ。
 迎え撃つエドモンド金子も約三年ぶりの修斗復帰戦。相撲仕込みの四つの強さと腰の重さ、乱打戦にも付き合うタフさを武器に派手な選手ではないが最後まで諦めずに戦うエンドレスファイター。差し合いになった時が勝負の分かれ目となるだろうが押さえ込みからのサブミッションは柔道二段、柔術黒帯の岡澤が有利だろう。スタンドではエドモンドが乱打戦に持ち込んで時に試合がどう動くか?
岡澤の佐山道場仕込みの打撃にも注目したい。
 世界王者川名雄生を筆頭に環太平洋王者キャプテン☆アフリカ、西川大和、太尊伸光、田中有の上位陣に加え、マックス・ザ・ボディ、菅原政和、ヨシイノウエ、宮路智之などランキング外の選手も充実してきたライト級戦線。岡澤の参戦、エドモンドの復帰で更に活性化することは間違いない。

 これまでに世界フェザー級チャンピオン決定戦 SASUKEvs工藤諒司の一戦に加え、今回2カードが発表された7.25後楽園ホール大会。現在もマッチメイクは進行中ですが、今後も決定カードをどんどん発表して参ります。なお今大会チケットは絶賛発売中です。よいお席はお早めにお買い求めください。


[新たに決定した対戦カード]
▼女子世界スーパーアトム級次期挑戦者決定戦5分3R
SARAMI(同級2位/パンクラスイズム横浜)
vs
中村未来(同級4位/マルスジム)

▼ライト級5分2R
エドモンド金子(BRAVE)
vs
岡澤弘太(佐山道場)


[選手プロフィール]
岡澤弘太 KOTA OKAZAWA
おかざわ・こうた
[所属]佐山道場
[出身]千葉県
[生年月日]1986年11月29日(35歳)
[身長]173cm
[MMA戦績]29戦13勝10敗5分
[Twitterアカウント]@kotaokazawa



[発表済みの対戦カード]
▼世界フェザー級チャンピオン決定戦5分5R
SASUKE(同級1位・環太平洋王者/マスタージャパン東京)
vs
工藤諒司(同級7位/TRIBE TOKYO MMA)

◆大会概要
[大会名]プロフェッショナル修斗公式戦
PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.5 Supported by ONE Championship
[日時]2021年7月25日(日)
[開場]17:15[開始]18:00
[会場]後楽園ホール
 東京都文京区後楽1-3-61-5F
 JR「水道橋駅」より徒歩3分
[後援]ONE Championship
[協力]一般社団法人日本修斗協会
[認定]インターナショナル修斗コミッション
[主催]株式会社サステイン
[チケット料金]
VIP 18,000円/RS 12,000円/SS 10,000円/S 7,000円/A 6,000円
※全席指定、全て税込み価格。
※当日は500円増し。
※小学生以上はチケットが必要。
※マスクの着用をお願い致します。
※お客様同士、一定の距離をとってご観戦頂きます。

[チケット販売所]
イープラス  https://eplus.jp/shooto/
(パソコン&スマートフォン)https://eplus.jp/qa/
修斗BASE オンラインショップ https://proshooto.official.ec/

[お問い合せ]
株式会社 サステイン 03-3788-3042

メインイベント 第8試合世界フェザー級チャンピオン決定戦

フェザー級

5分5R

SASUKE MASTER JAPAN

SHOOTO 戦績

10 戦8勝3KO2S1敗

工藤 諒司TRIBE TOKYO M.M.A

SHOOTO 戦績

7 戦5勝4KO1敗

セミファイナル 第7試合

女子スーパーアトム級

5分3R

SARAMI パンクラスイズム横浜

SHOOTO 戦績

1 戦1勝1S

中村 未来マルスジム

SHOOTO 戦績

5 戦3勝1KO2敗

第6試合

バンタム級

5分2R

論田 愛空隆心技館

SHOOTO 戦績

4 戦1勝1KO2敗

中村 倫也LDH martial arts

SHOOTO 戦績

初参戦

第5試合

ライト級

5分2R

エドモンド 金子BRAVE

SHOOTO 戦績

2 戦1勝1KO1敗

岡澤 弘太佐山道場

SHOOTO 戦績

初参戦

第4試合

フェザー級

5分2R

仲山 貴志総合格闘技津田沼道場

SHOOTO 戦績

14 戦9勝4S4敗1分

結城 大樹

SHOOTO 戦績

8 戦4勝1敗2分

第3試合

バンタム級

5分2R

齋藤 翼総合格闘技津田沼道場

SHOOTO 戦績

13 戦8勝1KO1S4敗

野瀬 翔平マスタージャパン福岡

SHOOTO 戦績

4 戦2勝2S1敗

第2試合

フライ級

5分2R

山内 渉FIGHT FARM

SHOOTO 戦績

初参戦

植木 令和 新シューティング宇留野道場

SHOOTO 戦績

初参戦

トライアウトルール 第1試合

フェザー級

3分2R

村山 大介マスタージャパン

SHOOTO 戦績

初参戦

スソン KRAZY BEE

SHOOTO 戦績

初参戦

大会名称PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.5 Supported by ONE Championship
開催日2021年07月25日 日曜日
会場

東京・後楽園ホール

東京都文京区後楽1-3-61-5F

JR「水道橋駅」より徒歩3分

開場17:15
開始18:00
特別協賛
後援ONE Championship
協力一般社団法人日本修斗協会
認定インターナショナル修斗コミッション
主催株式会社サステイン
入場料VIP 18,000円/RS 12,000円/SS 10,000円/S 7,000円/A 6,000円
※全席指定、全て税込み価格。
※当日は500円増し。
※小学生以上はチケットが必要。
※マスクの着用をお願い致します。
※お客様同士、一定の距離をとってご観戦頂きます。
発売日
チケットイープラス  https://eplus.jp/shooto/
(パソコン&スマートフォン)https://eplus.jp/qa/
修斗BASE オンラインショップ https://proshooto.official.ec/
問合わせ株式会社 サステイン 03-3788-3042